こたつを使わなくなって早5年

子供の頃から学生時代、社会人になってもつい5年くらい前までは、冬になると毎年必ずこたつを出していました。でもつい5年くらい前からは、一切こたつを使っていません。何故なら家をリフォームして、こたつを置く場所がなくなってしまったからです。今では普通に電気で付けるこたつがほとんどですが、昔は木炭や練炭で付ける物が多かったと聞きます。つい最近、TVでこたつについてのお勉強をしていた番組があったのですが、その内容にこたつの中で洗濯ものを乾かしてはいけないというのがありました。場合によっては洗濯物が燃えて火事になってしまう恐れがあるという理由でした。家では火事になる原因の電気に触れてしまうほどの大量の洗濯物は乾かさなかったけれど、少量ならたまに乾かしていたこともありました。少量だとしても今思うと危ないことをしていたんだとしみじみと思います。


こたつで寝るのはすごく気持ちいいのですが、寝ているとよく怒られたものです。理由は風邪を引くとか脱水症状を起こすからというものでした。子供の頃はやはり気持ちいいからと中に全身潜ったりもしてやはり怒られました。寝ている時は気持ちいいのですが、やはり親の言うとおり、寝た後は風邪を引くという事はあまりなかったのですが、脱水症状とまでは行かないものの、必ずと言っていいほど喉がカラカラに乾いていたことを覚えております。これを親に言うとこんな所で寝るからだと言われました。家にはなかったのですが、田舎の親戚に掘りごたつがあった家があります。何も知らずに入ったら足元が低くなっていることに気付いてすごく楽でした。居酒屋さんなどに行っても、座敷席でも布団は掛かっていないけれど、掘りごたつ状になっている座席があるお店もあります。正座するのが苦手なので、掘りごたつ状の座席はすごく助かると思ったことが何回かあります。今現在は、家にこたつは持っていないし他人の家にお邪魔する機会が全くと言っていいほどないので、無縁になっていますが、やはり冬の定番の家電と言えばこたつ布団という印象はもちろん家にない今でもあります。家をリフォームしてから冬は石油ファンヒーターでひと冬を過ごしております。


リフォーム当時は母が一緒に住んでいて部屋数も少ない上に狭いから寝る場所がなくなるという理由で処分してしまったのですが、今は1人暮らしのため置こうと思えば置く場所はあるので、機会があればまたの購入を検討しております。

他社との違いは、布団に関する様々なお悩み相談を受け付けていることであり、眠りに関する問題を解決しています。 触れた瞬間惚れてしまう程の肌触りを持つガーゼケット 私たちが本当に使って欲しいガーゼケットを作りました 布団やまくらなどの通信販売を行なっている私たちの会社では、それぞれの商品に見合った料金を提示しています。 こたつ布団を購入するならこちら